風水で掃除を楽しむ♪ > 日記 > 風水都市ソウル

日記

風水都市ソウル

余談ですが、前回風水都市ソウルについて少しふれました。
私の記憶が正しかったどうか不安になったので、風水都市ソウル
ついて検索かけてみると・・・、
「ビンゴ!」
いろいろなサイトに風水都市ソウルについての記事がありましたよ。

ソウルはとにかく龍脈がよいそうです。朝鮮半島の龍脈は、「北の白頭山から
発して、南の智異山に向かって流れている。この龍脈のちょうどまんなか、
半島の中心にあたるところに、ソウルは位置する。なにごとも中央を大切にする
風水から見ると、位置そのものが、まず龍穴としてすばらしい」
                         荒俣宏『風水先生』より

風水では山脈から自然の生気をもらうために、それを「龍」に例えて、
「龍脈」と呼んでいます。上空から見ますと、山脈が本当に龍の背中のように
 流れています。そういったものが「気」を運んできて、その「気」がたまる場所を
「龍穴(りゅうけつ)」と呼んでいます。
「龍穴」とは、体のツボと同じように大地におけるツボです。例えば、温泉が
 わくように、「気」が吹き上がっているところです。そういう土地(龍穴)を探して、 都、家、墓をつくってきたのです
気が吹き上がっているということは、大地の気が循環しているので、そこにいる人が
「気」をもらえる。
当然運も上がる。自然の力が集まっているところを探すための法則が、風水
理論のもとになっています。
と、李家幽竹先生はおっしゃってます。φ(。。;)メモメモ

風水=中国っていうイメージがなくなりました。

<<お掃除で開運:【情報収集】 | 風水で掃除を楽しむ♪トップへ | 「風水&お掃除」:いきなり!黄金伝説>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
[必須入力]
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
SEO|SEO対策 SEO対策でアクセスアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。